Skip to Main Content

認可宿泊施設に滞在し、マカオで快適な旅をお楽しみください


マカオを訪れる際には、認可されたホテルに宿泊し、無認可の「不法宿泊施設」には宿泊しないで下さい。

不法宿泊施設を拒否しましょう

  • 不法宿泊施設は通常、火災時の安全確保、衛生面、建物の安全・危機管理に問題があるとされています。
  • 無認可の施設が警察当局の捜査を受けた場合、滞在者は情報提供のために協力しなくてはなりません。
  • 滞在者が協力を拒否した場合、3,000パタカの罰金支払いが命じられます。
  • 規定された期限内に罰金を支払わない滞在者は、以後マカオへの再入国が禁止されます。
  • 偽った情報を提供した滞在者は刑事責任を問われます。

不法施設の見分け方

  • 現在、マカオには「ファミリーホステル」や「B&B」は存在しません。
  • マカオの宿泊施設(ホテル、ゲストハウス)は、マカオ政府観光局の認可を得たライセンスを取得しています。またそのライセンスは宿泊施設に表示されています。
  • 滞在している施設が違法だと思われる場合、マカオ観光局にお問い合わせください。 Tel:+853 2833 3000
  • マカオの合法な公認ホテル、ゲストハウスに関してはマカオ観光局のウェブサイトを確認してください。www.macaotourism.gov.mo