Skip to Main Content
34 分 6 観光スポット

芸術と文化を求めて

海沿いの近代建築の並ぶ通りを散策します。マカオの音楽を聴きながら、地元の文化や芸術を発見する旅になるでしょう。

1

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフは面積13万3,000㎡を誇る、マカオ観光業初のテーマパークです。外港に面し、レストラン、ショッピング、エンターテイメント、ホテル、コンベンションや展示会施設などから成る複合施設であり、マカオ半島のマカオ/香港のフェリーターミナル、へリポートからわずか徒歩5分です
2

マカオ科学館

マカオサイエンスセンターは、世界的に有名な建築家I.M.ペイ氏によって設計されました。 総床面積2万平方メートルのスペースは、展示センター、プラネタリウム、コンベンションセンターで構成されています
3

マカオ文化センター

マカオ文化センターは、これまで国際的なショーやパフォーマンスを上演してきました。また地域の芸術振興を促進し、住民の芸術に対する理解を高めるため、定期的にイベントやショーを開催しています
4

マカオ芸術博物館

マカオ芸術博物館は、ビジュアル・アートに特化した博物館です
5

マカオ返還寄贈品博物館

中国とポルトガル政府間で行われた返還式典の跡地に建てられ、現在は返還寄贈品を展示する場所となっています
6

観音像

ウォーターフロントに佇む像は観音(慈悲の女神)を祀っており、高さ20mの特別なブロンズ製です。蓮の花を象ったドーム内は仏教、道教および儒教センターとなっており、宗教関連の土産物や文化局の刊行物も販売しています