Skip to Main Content

マカオ返還寄贈品博物館

中国とポルトガル政府間で行われた返還式典の跡地に建てられ、現在は返還寄贈品を展示する場所となっています。
マカオ特別行政区の発足を祝って56の民族から寄贈された品が展示されています。これらの寄贈品は、それぞれの地域が持つユニークな芸術性を反映しており、マカオの将来の繁栄を祝う各民族の想いが寄せられています。