Skip to Main Content

カルモ會堂

カルモ會堂

坂道に沿ってカラフルな、ポルトガル統治時代の街並みが現れます。この美しい2階建ての家々はこの辺り一帯に建設されています。カルモ會堂はかつて電力局として使われ、タイパの住民のための公共発電所でした。2007年に文化ホールとなり、以来、演劇公演など文化的活動の多目的ホールとなりました。