Skip to Main Content

清平戯院跡

清平戯院跡

新馬路の上のほうに位置するこの劇場は1875年に建設され、地元の観客に広東オペラを上演していました。マカオで初めて建設された劇場で、名前の「清平」は平和と繁栄を意味します。後に映画館となりましたが、1990年代に演劇業の衰退に伴い、1992年に閉鎖され倉庫になりましたが、そのまま使われなくなりました。現在ではその壁に刻まれた古い漢字のサインで歴史を感じることができます。