Skip to Main Content
5 観光スポット

カジノなど

マカオのゲーミング業は主要産業のひとつで、競馬から、パカピオ (数字あて)、スロットマシンや世界有数の巨大カジノのテーブル・ゲームなど、エンターテイメントの選択肢を大きく広げています。マカオでカジノへの入場が法的に認められているのは21歳からです。

1

カジノ

近年、マカオのカジノ界は急速に発展しており、多くの巨大なカジノでは、ゲストのために無料直通シャトルバスを運行しています。カジノはカジノのみならず、各国料理のレストランやレクリエーション施設、エンターテイメントも充実しています。
2

スロットラウンジ

スロットラウンジや多くのカジノのスロットマシンでプレイすることができます。テーマとプレイモードは様々で、プレイヤーはエキサイティングな時間を過ごすことができます。また24時間営業のカフェやダイニングもあるため、いつでも軽食をとることができます。
3

競馬

長い伝統を持つマカオ・ジョッキー・クラブは、世界中から調教師、騎手、運営責任者を招集し、国際基準のレースを行うため競走馬を海外から輸入し、競馬事業を運営してきました。レースはプライベートボックス席やエアコン完備の特別観覧席はもちろん、場内の大型ビジョンやモニターで楽しむことができます。レースは夏期を...
4

サッカー/バスケットボールくじ

マカオ・スロットはサッカーくじ、バスケットボールくじを運営しています。ハンディキャップゴールとオッズを採用しており、有名リーグやカップマッチから選ばれた特定の試合に対してのみ賭けることができます。
5

パカピオ

パカピオは、清朝末期にマカオに伝えられた、伝統的なゲームです。鳩レースの賭けがルーツで、ラッキードローに似たギャンブルに変化しました。現在では、文字のかわりに数字が用いられ、手動で行われていた賭けがコンピュータ化されています。 パカピオは、マカオではホテル・リスボアとウィンヒン・パカピオセンターで行...