Skip to Main Content

マカオ基本法記念館

マカオ基本法は中華人民共和国憲法に沿って制定されました。中国政府の国家主権と領土保全を確保する一方でマカオ特別行政府に高度な自治権を与える「一国二制度」が適用されています。この基本法の制定はマカオの歴史にも深い関わりがあり、重要な役割を担っています。 

マカオ基本法記念館はマカオの歴史の保全と未来を担う世代への継承、そして基本法認識を目的としています。 館内にはマカオ基本法を紹介する7つのエリア(「前書き」「マカオの歴史」 「『一国二制度』のしくみ」「『マカオ基本法』の制定と施行」「『マカオ基本法』の構造」 「『マカオ基本法』の成立」「『マカオ基本法』の普及」)があります。さらにマカオ基本法関連の貴重な文献を集めた資料室では、研究者や関係者がマカオ基本法をより詳しく知り、どのように普及されてきたかを学ぶことができます。

情報提供:市政署