Skip to Main Content
13 観光スポット

季節の花

1

冬に花を咲かせる梅は、蘭・菊・竹と一緒に草木の四君子に数えられています。また、冬の厳しい寒さを耐え抜く姿に擬え梅・松・竹は 「歳寒三友」と呼ばれています。 開花時期:1月 観賞スポット: ロウリムイオック庭園、カモンエス公園
2

椿

椿は中国で最も有名な10の花のひとつで伝統的な装飾花です。一重または二重咲きで花をつけ、さまざまな色や姿でその美しさを誇ります。 開花時期:1月〜3月 観賞スポット:大潭山椿園(タイパ)、ロウリムイオック庭園
3

マカオには寒緋桜と広州桜が植えられています。落葉後、冬の終わりから初春にかけてベルのような小さな花をつけて目を楽しませてくれます。 開花時期: 寒緋桜:2月〜3月 広州桜:3月〜5月 観賞スポット: 二龍喉公園(フローラ・ガーデン)、海邊馬路(タイパ)
4

古来から、桃の木は神聖な植物であり邪気を払ってくれると考えられています。旧正月(春節)の頃に花を咲かすことから、春節の縁起物としても愛されています。 開花時期:2月〜3月 観賞スポット: 水塘公園、黒沙環公園
5

キダチチョウセンアサガオ

春に咲くキダチチョウセンアサガオ。黄色やピンクの大きな花が一面を埋め尽くします。  開花時期:3月 観賞スポット: 蒙地卡羅前地、祐漢街市公園、田畔街(コロアン)
6

ツツジ

かつてホトトギスが最初に鳴く頃、山や野原はツツジの赤い花で覆われたことから、ツツジは中国語でホトトギスに因んで「杜鵑」と名付けられています。 開花時期:3月〜4月 観賞スポット: 石排灣郊野公園(コロアン)、ロウリムイオック庭園
7

シクンシ

白やピンクなどの花をつけるシクンシは、傘が蔓にくくりつけられたような姿で花を咲かせます。 開花時期:5月〜6月 観賞スポット: 黒橋街(タイパ)、紀念孫中山市政公園
8

火炎樹

火炎樹という名前は、不死鳥の赤く燃える羽のような花を付けることに由来しています。 開花時期:5月〜7月 観賞スポット: ピア・ガーデン(タイパ)、水塘公園
9

ギョボク

ギョボクは最初に刺繍を施した黄色い鞠のような花をつけ、受粉すると長い花糸を伸ばします。 開花時期:4月〜6月 観賞スポット: 黒沙環公園、タイパ海浜レジャーエリア(タイパ)
10

泥から伸びて汚れのない花を咲かせる蓮はマカオの人々を象徴する花です。色とりどりの可憐な花はマカオの美を表しているようです。  開花時期:6月〜8月 観賞スポット: 海邊馬路(タイパ)、ロウリムイオック庭園
11

バウヒニア

バウヒニアいちばんの特徴はヤギの蹄のような形をした葉っぱです。ムラサキソシンカやホンコンオーキッドツリーなど種類も多いバウヒニアは赤をはじめ色とりどりの花を咲かせます。 開花時期: ムラサキソシンカ:9月〜 11月 ホンコンオーキッドツリー: 11月〜翌年3月 観賞スポット: 紀念孫中山市政公園、ヴ...
12

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアの紙のような花びらに見える部分は実は苞葉で、花は中央の白い部分です。 開花時期: 11月〜翌年3月 観賞スポット: 紀念孫中山市政公園, 奧林匹克大馬路(タイパ)
13

トックリキワタ

トックリキワタは、棘のある幹がワインボトルのような形をしていて、中世の衣装を纏った女性のような姿をしていることから中国では「貴婦人の木」と呼ばれています。同様に、同じアオイ科に属するキワタは「英雄の木」と呼ばれています。 開花時期: 5月〜10月 観賞スポット: 田畔街(コロアン)