Skip to Main Content
4 観光スポット

要塞

海に囲まれたマカオは大航海時代から、国内外からの侵略者を撃退するため、丘の上に要塞が築かれました。石造りの頑丈な要塞は、静かに激動の歴史を見つめ、今では眼下に広がる街を眺める絶好の場所となっています。

1

モンハの砦

マカオ半島の北部に位置するモンハの丘に建てられたモンハの砦は、1841年の第一次アヘン戦争後の中国の侵略に備えて築かれた比較的新しい砦です。1866年に完成し、1960年代に閉鎖されるまで現役の要塞でした。砦は公園となり花々や、芝に囲まれた歩道があります。近くに住む人たちの静かな憩いの場所であり、マ...
2

加思欄炮台(サンフランシスコ兵舎)

サンフランシスコ要塞は、オランダの戦艦ゴリアスを沈めた砲台跡地に1629年に建てられ、旧プライアグランデ通りの端に位置し、タイパとの水際に面していました。当時の兵器には2.4kmの距離(海峡の幅)からでも16kgの砲弾を撃てるカルバリン砲がありました。元々あったこの砦と隣接していたサンフランシスコ修...
3

モンテの砦

1617年から1626年にかけてイエズス会の協力のもとに築かれたマカオ最強の防御施設です。砦には大砲、軍部宿舎、井戸のほか、2年間の攻撃に耐えうるよう兵器工場や貯蔵庫もありました。砦は台形で、10,000㎡に及びます。要塞の四隅は防御能力を高めるために突き出すように設計されました
4

ギア要塞(ギア教会とギア灯台を含む)

1622 年から1638年にかけて築かれた要塞内にあるギア教会は、聖クレア修道院を建設する前にギアの丘に居住していたクラリスト修道女によって建立されたものです。ギア教会の精巧なフレスコ画は、宗教的および神話的なモチーフを表した西洋と東洋双方のテーマを扱っていることから、マカオの多文化的融合をよく表し...