Skip to Main Content

ジャイアント・パンダ館および希少動物館

マカオのジャイアント・パンダ館はセッパイワン公園内の丘麓にあります。広さは3000㎡で、地形の起伏を活かして設計され、パンダ用の屋内活動上(300㎡×2)、屋外運動場(600㎡)館は、屋内展示エリア(900㎡)があります。

屋内展示エリアの縁沿いに、高さの違う見学者用通路が2つ設けられています。館内には飼育のための施設として、パンダの寝室、竹の洗浄室および保管庫、餌準備室、飼料庫、管理室、医療設備などもあります。

セッパイワン公園には希少動物館もあり、貴重な動物を観察することができます。展示エリアは屋内3・屋外2にわかれており、現在はレッサーパンダが飼育され、活動に十分なスペースが確保されています。屋外エリアには多種多様な植物が植えられ、生息地と同じ環境を再現しています。館内温度はレッサーパンダたちにとって快適な25度に設定、運動場には登り降りできる木々もあり、木登りの練習ができます。

また公園内にはジャイアント・パンダ情報センターとギフトショップもあります。2階建ての情報センター内には、多目的ビデオ室、展示エリア、図書コーナー、インタラクティブ・コーナーがあり、情報提供に加え、パンダに関する一般の理解を深める場として、展示会や興味深い講座を定期的に開催しています。

園内メイン・エントランスにあるギフトショップでは、ジャイアント・パンダのグッズを販売しており、来場者は、ぬいぐるみやバッグ、衣類、文房具、生活雑貨など幅広い品揃えの中から選ぶことができます。

ジャイアント・パンダ館および希少動物館への入館は有料で、入場チケットの購入が必要です(ギフトショップ内にチケット販売所あり