Skip to Main Content

聖ドミニコ博物館

スペインのドミニコ会は、現在は存在しない修道会と共に聖ドミニコ教会を1590年代に設立しました。教会はバラの聖母を祀っています。
最初は木造で、17世紀の改修で3つのお堂を持つ印象的な建築物に、18世紀の改修で現在の南国特有の装飾を持つコロニアル・バロック建築様式になりました。

聖ドミニコ博物館は、聖ドミニコ教会に隣接した建物にあり、1997年から公開されています。
1834年にポルトガルで修道会が廃止された際、教会は多くの宗教関連の遺品を譲り受け、それらが現在展示されています。まず、1994年に修復された教会で中国圏におけるカトリック布教の雰囲気を感じてみてください。階段を上ると、多くの宗教関連のコレクションを見ることができます(金製品、彫像、聖書のオーナメント、礼拝用の器、宗教画など)。マカオ、アジア、インド等から集められた17〜19世紀の品々約300点が展示されています。